ホームスクールの特徴レッスンコース一覧入会・体験アクセスお問合せ ラッドの今をCheck!
ラッドミュージックスクールのブログfacebooktwitter動画ページへ
管楽器コーストップ画像

楽器をお持ちでない方もレッスン可!管楽器無料体験レッスンはこちらから→

サックス教室
ギター教室
ドラム教室
ベース教室
キーボード ピアノ教室
ボーカル教室


ラッドミュージックスクール柏本校・サックス講師紹介ページ


横浜サックス教室講師 瀬戸郁寛 写真柏サックス講師 西川知貴柏テナーサックス講師 ブライアン・シーモア写真横浜テナーサックス教室講師 地場辰哉写真横浜アルトサックス教室講師 小口理英写真柏アルトサックス教室講師 川上千亜季写真

【個人レッスン対象年齢ーサックス】
■小学生、中学年以上(体の大きさにより要相談)
■中学生・高校生
■大人
■シニア

※小3以下の子供/60才以上のシニアに割引あり(個人レッスン)
※男性講師・女性講師在籍
サックスコースの内容詳細/レッスン料金表はこちら


サックスコースの内容詳細はこちら

レッスン紹介動画バナー
 

瀬戸郁寛 (セトフミヒロ/柏本校横浜大口校マレーシア校):学長/アルト・バリトン・ソプラノ・テナー・フルート

1977年10月25日うまれ

幼少期より住んでいた国は、クウェート、日本、マレーシア、アメリカ。滞在した国は数十カ国。人生の約半分を海外で過ごす。 マレーシアのInternational Schoolを卒業後の1997年、アメリカ・ボストンのバークリー音楽大学に入学。 Dino Govoni氏、 Fred Lipsius氏に師事。2000年卒業。ニューヨークに移住、サックスプレーヤーとしてクラブ等で演奏の日々。飲食店でバイトをしつつ音楽パートナーと共に自力でレコーディングスタジオを工務を含め完全手作りにて設立、運営。 米国0-1(アーティスト)ビザを取得。人生の自由度とそれに伴う厳しさと責任を肌で学ぶ。

2004年帰国。すぐに映画配給系会社に入社。1年少々で退社、フリーランスとなる。同時に某ミュージシャンレコーディングエンジニアをはじめとし、プロデュース業務、映画/企業向音楽製作、演奏、レッスン等の活動を続ける。現在でも通訳/翻訳系の仕事を掛け持ちしておりハリウッドスター専門で通訳・アテンドもやっている。現在までに30人を超えるハリウッドスターと大勢の日本の芸能人の通訳を担当してきた。また、歌詞翻訳や美術系翻訳、雑誌やウェブサイトなどの翻訳も。

2006年サックス教室「SAXBOX」を柏市の柏駅前に設立し「経験させることこそが最大の教育」との理念のもと、教室ほぼ全員の生徒をステージに上げる日々を送る。その後「ラッドミュージックスクール柏本校」を猪越尚平氏主催のギター教室「Guitar Dope」と合併し千葉県柏市に設立。講師陣に恵まれなおかつ助けられつつ教育理念を貫き通し、
県内最大級のポピュラー・ジャズスクールへと成長させる。
2016年にはマレーシアの音楽教室(ピアノ教室)Popular Piano Music Centerと提携(ラッドミュージックスクールマレーシア校)、2017年4月には横浜市神奈川区大口駅前にラッドの支店をオープン。教室名を【ラッドミュージックスクール横浜大口校】とする。近い将来アジア全域を繋ぐ音楽ネットワークを作るという課題を追い求めて現在に至る。

音楽スクールを経営しながらITの素晴らしさに魅了され現在脳内では流行りの音楽IT成金になっているがそれは脳内の出来事である。

【近年の音楽スクール関連履歴】
2006年 柏にて伝説のジャムセッション「Mo'jam Friday」を主催
2006年 アート施設「Monaizo」共同経営参加開始
2006年 サックス専門教室『SAXB0X』を千葉県柏市に開校
2010年 総合音楽スクールRAD MUSIC SCHOOL柏本校を設立
2011年 柏にラッド第2スタジオをオープン
2015年 RAD柏校移転拡大
2016年 マレーシア・Kuala LumpurのピアノスクールPPMと提携
2017年 4月1日横浜市神奈川区大口駅前にラッド横浜大口校をオープン
2177年 200歳になってもサックスを吹きまくってギネスに掲載される(予定)

多くの生徒さん達やミュージシャンと共に日々音楽を楽しく追求し現在に至る

趣味は釣り (忙しくて全く行けていないが)

  • サックスコースの内容詳細はこちら
    ■柏本校/横浜大口校両方にて教えています


  • ■講師からのメッセージ

    サックスはとても魅力的な楽器です。大きな音もでるしジャジーな雰囲気も出せます。一見楽器本体がとても複雑に見えますが指使いは実はリコーダーよりも簡単に演奏できるように設計されてるのを皆さんは知らないでしょう!?そう。意外と簡単に吹ける楽器なんですよ〜!ポピュラーソング、ジャズ、ラテン、吹奏楽・・・さぁどんなジャンルでも一緒にやってしまいましょう!

    初心者の方:経験値ゼロ歓迎。楽譜読めないならば「魔法の暗号」で教えるやり方もやってますよ。実はこれが大人気。笑
    中級者の方:好きなジャンルでさらなる境地へレッツゴー!
    上級者の方:ブラバン経験者の方はジャズやりましょう!即興やアドリブを1から100まで教えます。
     
         
     
    ラッド横浜 深田元晴 MOTOHARU タイトル元晴MOTOHARUレッスンバナー
     

    横浜サックス 深田元晴 MOTOHARU プロフ写真MOTOHARU FUKADA (元晴、深田元晴)北海道名寄市出身
    (柏本校横浜大口校

    SOIL&"PIMP"SESSIONSのフロントマンとして、感性と技術の粋をみせたプレイで観客を魅了してきた、日本を代表するサックス・プレイヤー。海外でも高い評価を受け、05年には英国にてBBCラジオの年末アワードを受賞。以来、毎年海外ツアーを行い、グラストンベリー、モントルー・ジャズ、ノースシー・ジャズ等の大型フェスティバルなどに出演。南極以外すべての大陸でライブを行いその数は現在30か国100都市以上を更新中!国内主要フェスは全てに出演!

    中学よりSaxを始め、96年渡米。ボストンにて音楽を学ぶ。2000年に帰国後、数々のレコーディングやライブ・セッションを経て、01年 SOIL&"PIMP"SESSIONSを結成(16年脱退)。ちょうど同じ頃結成した、三宅洋平擁するDogggystyle(後の犬式)と出会い、03年フジロックで共演するなど、東京のクラブシーンを中心に数多くのイベントでセッションを重ねる。犬式の主要レコーディングにはほとんど参加し、後期犬式においては正式メンバーとして名を連ねた。
    2010年末、東京・吉祥寺におけるセッションから(仮)ALBATRUSのメンバーとなる。
    2016年、SPEAK NO EVILを巽朗らと結成しCDとアナログをリリース。収録曲SPEAK NO EVILがInterFMの2016年JaJアワード受賞。
    2017年、MoGoToYoYoを芳垣安洋らと結成。

    現在、毎月第3土曜日ラジオFM湘南にてパーソナリティーを務める【元晴の元気に晴れ】放送中!雑誌THE SAXにてコラムを連載中!フリーペーパーPick Upにてコラムを連載中!

    SOIL&“PIMP”SESSIONSでは「JAZZ JAPAN AWARD 2011」で「ALBUM OF THE YEAR:NEW JAZZ部門」を受賞。
    管楽器メーカーのビュッフェ・クランポン・ジャパン、ユリウス・カイルヴェルトのオフィシャル・アンバサダーに就任。
    デコレーション・ストラップを制作し使用したオリジネーター。B.AIR社が商品化し、今ではSAX業界の定番になっている。
    セッション・イベントmusic lab. 、Battle Of Study、東京宣言を主催。

    リオ五輪閉会式トーキョーショーの演奏を担当。

  • サックスコースの内容詳細はこちら

    ■柏本校/横浜大口校両方にて教えています


  •  
    横浜音楽スクール 元晴MOTOHARU_photo1  
    元晴MOTOHARU_photo  
     
     
    レッスン紹介動画バナー
     

    西川知貴 (柏本校):1974年1月4日シンガポール生まれ。(日本での出身は宮崎県 都城市)楽器:アルトサックス(YAMAHA)・ソプラノサックス(YANAGISAWA)

    シンガポール生まれのマレーシア育ちと、いわゆるトロピカル育ち。高校まではJ-popやフォークソングをメインに聴いていたが、高校時代にライブで聴い た渡辺貞男のサックスがきっかけでサックスをはじめる。ジャズを勉強したい一心で、1992年、ボストンのバークリー音楽大学へ進学。Joe Viola氏、Jim Odgren氏、Fred Lipsius氏に師事。そこでジャズの演奏や理論を学び、作曲や編曲も手がける様になる。1996年卒業。卒業後もボストンにしばらく残り、作曲やジャ ムセッション、レコーディングで己の技術を磨く。

    1998年、日本へ帰国してからはオリジナルを中心にボーカルと共にレコーディングやライブを行う。2004年に解散するも、作曲やライブで己の限界に挑 戦し続けている。

    ちなみに学長の瀬戸とは高校時代からの旧友である。

  • サックスコースの内容詳細はこちら



  • ■講師からのメッセージ
    「音楽」とは「音を楽しむ」と書きます。そのためにはまず音楽を楽しくするための環境も必要。練習も、そして楽しいと感じるためのモチベーションを保つ事もとても重要です。好きだから練習する、練習するから上達する。だから楽しい〜!ジャンルを問わずどのような音楽も受け付けますのでお気軽に起こしください!!
     
       
     
    レッスン紹介動画バナー
     

    ブライアン・ヤスヒロ・シーモア (柏本校):サックスクラリネット・バスクラリネット・オーボエ・イングリッシュホルンフルート/作曲・編曲/DTM(Pro Tools/DP他)

    バークリー音楽大学卒業。

    6才でバイオリンを、10才でアルトサックスを習いはじめる。高校・大学時代にピッコロやフルート、クラリネット、バスクラリネット、オーボエ、ソプラノサックス、テナーサックスなどの木管楽器も習得。2007年に高校のジャズバンドとヨーロッパツアーに参加。フランス、スイス(モントルー・ジャズ・フェスティバル)、スペインにて演奏。

    2010年バークリー音大入学。テナーサックスでジャズパフォーマンス科に、さらにコンテンポラリー・作曲/プロダクション科にも所属。ゲーム音楽作・編曲も副科として学ぶ。Dino Govoni氏、George Garzone氏、Walter Beasley氏にサックスを、Barbara LaFitte氏にオーボエを師事。在学中にはPro Tools、Digital Performer、Logicなどの音楽制作ソフトのテクニカル・サポートを務める。またプレイヤーとしてレコーディング、プロジェクトやミュージカルのピットミュージシャンとして菅楽器全般を担当。

    2014年にバークリー音大を卒業、カーニバル・クルーズ・ライン(旅船)のショーバンドとして乗船。また、作曲・編曲家として手がけたジャンルは小編成ジャズバンド、ビッグバンド、オーケストラ、マーチングバンド、菅楽器アンサンブル、室内楽、ポピュラー音楽など幅広い。

    自身が作曲したストリングカルテット曲「Mother Earth Suite」がノルウェーのヴァルドレスで開催された2014 Valdres Sommersymfoniにて演奏される。
    また、バークリー在学中からゲーム音楽制作に携わる。

    (英語・日本語のバイリンガルです。どちらの言語でもレッスン可)





    オフィシャルウェブサイトはコチラ

    ■講師からのメッセージ

    多くのミュージシャンとの演奏や国境やジャンルを超えた音楽活動を展開してきました。みなさんが何か新しい発見をするお手伝いをしたいと思います!宜しくお願い致します。

     
         
     
    レッスン紹介動画バナー
     

    小口理英(おぐちりえ)柏本校横浜大口校:サックス

    フリーランス麻酔科医兼ミュージシャン。日本全国、アメリカ、アジアまでライブ予定を組んでいます。アルトサックス奏者/作詞家・作曲家/ボーカリストというマルチプレーヤーです。

    現役で医学部に入学し、そこで初めて出会ったアルトサックスとジャズの感覚に「これだ」と確信し、ミュージシャンに進路転向することを決める。サックスを本間将人氏、浜崎 航氏に師事。ボーカルとインプロヴィゼーションテクニックをさがゆきに師事。
    オリジナル曲の製作を独学で始め、作品が自校の学園祭のテーマソングに選ばれる、インディーズのJazzメタルバンド[ヱスシリィズ]の作詞作曲, ボーカルとしてAlbumリリースするなどの業績を残した。

    2010年 医師免許取得、研修医としての社会活動に携わるも、2012年 オーディションで奨学金を得たことを契機にBerklee College of Musicへ留学。ジムオドグレン、ハルクルック、ジョージガゾーンに楽器の奏法を師事しながら、授業ではジャズ、ポップス、ビッグバンドの作曲、アレンジ、録音、ゲーム音楽の作曲などを幅広く学び、プロフェッショナル音楽専攻を卒業し2014年帰国。

    2014年 東京ドームシティホールにて(株)エステティック・イブ主催「第29回イブステージ」でのopening act。2015年 お台場・有明フロンティアビル前特設ステージにて「日本乳癌学会主催RUN & WALK」のperformerとして演奏。
    2016年5月音楽、医業ともにフリーランスとして独立。 新潟、山口、島根、名古屋、岐阜、韓国、台湾、米国、インド、でライブ活動を行い、フェスや学会での出演を含め年間50回のライブ演奏を行う。同年 自身が参加するバンドの1st Album「Beyond to CINEMA / The First Episode」を自らプロデュースし、発売。11月には「ミス・ユニバースJAPAN岐阜大会」決勝、準決勝のopening act としてステージでの演奏を務めた。

  • サックスコースの内容詳細はこちら
    ■柏本校/横浜大口校両方にて教えています



  • 小口理英ブログはこちら


    ■講師からのメッセージ
    私は医療系の大学に入ってからサックスを始めましたが、勉強と音楽を両立することを毎日考えながら日々練習してきたので、今も音楽活動と並行して様々なことに挑戦を続けられています。これから楽器を始めたい、絶対に上手くなりたい、勉強(お仕事)と練習の両立に悩んでいる、留学を志している、などで悩んでる人は是非レッスンに来てみてください。音楽だけでなく、効率のいい練習法から英語の勉強法まで全て教えます。ライフスタイルに合った音楽との付き合い方を一緒に考えていきましょう。

     
       
    タイトル画像 地場辰哉レッスン紹介動画バナー
     

    地場辰哉(チバタツヤ/柏本校横浜大口校
    ソプラノ・アルト・テナー・バリトンサックス 1992年10月15日生まれ 千葉県野田市出身

    幼少期にピアノを習い始めたのをきっかけに中学よりサックスを始め、千葉県柏市立柏高校に進学。吹奏楽を石田修一氏に師事。柏市を中心に年間50を超えるコンサートを行い、全日本吹奏楽コンクール・日本管楽合奏コンテスト・全日本高等学校選抜吹奏楽大会・全日本マーチングコンテストにおいて金賞・最優秀賞を獲得。

    高校三年でジャズサックスプレイヤーMichael Breckerに興味を持ち、尚美学園大学ジャズ&ポップスコースに入学。ジャズサックスを三木俊雄氏に師事。
    在学時から東京・千葉・埼玉等でライブ活動を行う傍ら、キングレコードから佐藤弘道氏・たにぞう氏・ももいろクローバーZ・ロケットくれよん・アニメソング等これまでに10枚のアルバムに参加。

    現在東京・千葉・埼玉等首都圏を中心に、ジャズにとどまらず幅広い分野でライブ・レッスン活動中。


    ■柏本校/横浜大口校両方にて教えています

  • サックスコースの内容詳細はこちら


  • TATSUYA CHIBAウェブサイト


    ■講師からのメッセージ

    講師メッセージをご覧の方へ。
    「サックスに興味がある!」「音楽を始めてみたいなぁ…」というあなた! 僕と一緒に音楽を楽しみましょう!
    音楽そしてサックスは誰でも簡単に始められ、何よりとても楽しいのもです。ポップス・吹奏楽・ジャズ等々、あなたの背中を押せるよう全力でサポートします。是非一度遊びに来て下さい。

    最後まで読んでいただきありがとうございます。

     
    横浜サックス講師 地場辰哉 写真1   横浜ジャズスクール地場辰哉 写真2   地場辰哉 写真3
     
    タイトル画像 川上千亜季レッスン紹介動画バナー
     

    川上千亜季(カワカミチアキ/柏本校):1989年10月18日生まれ 千葉県松戸市出身

    小学校のクラブ活動でサックスの存在を知り一目惚れ。
    他の楽器は音が出ずサックスだけ音が出たためさらに運命を感じ、小学4年生からアルトサックスを始める。大学卒業後、医療事務として働きながらも音楽にかかわっていたくて教室を探していたところ、Rad Music Schoolを発見。他の生徒とアンサンブルレッスンやバンド演奏をする中で、音楽の楽しさに目覚める。

    ラッド瀬戸郁寛・西川"エレ
    "知貴両氏から音楽の表現を学び、日々勉強中。柏市周辺で積極的にライブ活動も行う。

    役職:Rad焼肉部創立者兼部長
    好きなもの:ご飯 ビール ねこ ヒト

  • サックスコースの内容詳細はこちら




  • ■講師からのメッセージ

    「もっと自由に、無理せず楽しい音楽」を目指しています。 お子様や初心者の方、気軽にご相談ください!

     
    柏 女性 サックス講師 川上千亜季アルト 写真1   柏 女性 サックス講師 川上千亜季アルト 写真2   柏 女性 サックス講師 川上千亜季アルト 写真3