ホームスクールの特徴レッスンについて入会・体験アクセスお問い合わせ ラッドの今をCheck!
ラッドミュージックスクールのブログfacebooktwitteryoutube

楽器をお持ちでない方もレッスンに参加できます!無料体験レッスンはこちらから→

サックス教室
ギター教室
ドラム教室
ベース教室
キーボード ピアノ教室
ボーカル教室
ラッドミュージックスクールとは 開講コース一覧&レッスン料金 無料体験レッスン・入会について 講師紹介 柏本校講師紹介横浜校講師紹介
学長あいさつ 柏本校ディレクターあいさつ横浜校ディレクターあいさつ
よくある質問 お問い合わせ
支店案内 柏校横浜校マレーシア・クアラルンプール校

お問い合わせ

 


横浜 音楽教室ができるまでの記録

【横浜に教室と音楽用の防音室ができるまでの記録その5(横浜大口校)】

その4」に引き続きスクールや防音室のあれこれをランダムに語ります。今回はスタジオの内装という観点で語ってみようと思います。

【防音室内装】


今日の今日、ついに工務全行程が終わりました。こんなに素敵なスタジオにしていただいてただただ工務店のI工務店さんには感謝しかないです。スケジュール的な不可能を可能にしていただきました。ラッドミュージックスクール横浜大口校オープンまで残り数日をしっかりと確保していただきました!数日あれば確実に機材セッティングも完了するでしょう。

スクール全体もシンプルでいてデザイン性も飽きがこない。なおかつ防音も完璧でどんなに部屋で叫んでも隣のテナントには音が全く届かない。(音の大きな楽器はまだ試していませんが、大声や手拍子は少なくとも無音)

防音という目的を完全に果たしているスタジオです。

あとは明日以降我々がどのように機材を配置してどのように吸音していくかが焦点となります。早く明日にならないかなと、子供のように楽しみなのです。

(Studio Aには生ピアノと一面鏡が。奥行きも感じられ素晴らしい仕上がり)
ラッド 横浜 Aスタ完成


それにしてもラッドミュージックスクールは設立当初よりとても「人」に助けられていることは間違いないです。音楽に限らずあらゆる面で周りの人々がとても助けてくれました。感謝しきれません。講師、生徒、友人、関係者・・・。


(空っぽのStudio B。狭いなりにどのような環境にするかが楽しみ)
音楽教室 ラッド横浜大口校 Studko B



前回も話した通り、音楽教室という場所は人がいなければただのハコ。人がいてこそはじめてスクールとなるのです。人と人がぶつかり合ってこその世の中。人と人が交差する場所だからこそ成り立つ分野。


(受付からスクール内部を見た写真)
音楽教室 RAD横浜大口校 受付


明日以降また進捗状況をアップデートしたいと思います。

つづく




※体験レッスンは2017年4月から受講可能です。事前申込受付中。お申し込みはコチラ。
※横浜大口校のオープンするまでの様子 その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7 






 border=





Copyright (c) Rad Music School All right reserved.