ホームスクールの特徴レッスンについて入会・体験アクセスお問い合わせ ラッドの今をCheck!
ラッドミュージックスクールのブログfacebooktwitteryoutube
 
         
 
         
 
 
 

■結城莉乃さん


A: お名前を教えてください!
B: 結城莉乃(ゆうきりの)です。
A: ラッドにきてどのくらいになりますか?あと先生は?
B: ラッドに来て半年くらいかな?鈴木先生と伊野先生からボーカルを習っています。

A: へえ〜。二人の先生から習っている理由はなにか特別にありますか?
B: それは、二人ともタイプが違うからです。鈴木先生は右手タイプ、伊野先生は左手タイプですね。
A: は、、、、はあ。うーむ、そのたとえがさっぱりわかりません、、、、。
B: 歌い方でいうと前重心と後重心みたいな。
A: はあ、、、まあ、ますますわからないですけども、、、。まあまあ。
B: ようするに、タイプの違う二人から習うのが性にあっているんですよ。

A: なるほど、納得です!結城さんはバンド活動などをしていると聞きましたけど、少しそのことについて教えてください。
B: そうですね、サポートがメインですけど。
A: サポート。音楽をあまり知らない人に分かりやすく説明すると、サポートとは?
B: そうですね〜。いない人のパートの補佐(原文まま)

A: それじゃわかんないよ!全然わかんない!「自分がリーダーではないバンドのメンバーが足りていないから、その穴を埋めるヘルパー的存在として参加してるって言ったほうがわかるんじゃない?」
B:
そうそう、それです!そんな感じでヘルプしてます。主にドラムとキーボードをやってます。

A: え?ちょっとまって?ドラムとキーボード?ボーカルじゃなかったの????さっきから会話がいまいち噛み合ないけども、、、
B: マルチプレーヤーを目指しているんです!正直、小室さんを目指してます。演奏に限らず、作曲編曲も含めて色々活動しています。これからバンドを始めるような方達にも実は楽曲の提供もしたりしています。
A: 小室て●やね。そうですか。いろんな活動を既にご自分でやってるんですね。素晴らしい!そのうち結城ファミリーが生まれるんでしょうね。いろいろ活動しているみたいですけど、将来に向かいたい方向性はありますか?

B: 音楽プロダクションを作りたい!音楽プロダクションってドロドロしたのが多いので、本当に音楽が好きでやりたい人達のサポートができるようなものを作りたいです。
A: すごい!行動さえすれば可能だと思います!これからも本当に頑張ってください、応援しています。
B: 頑張ります。ありがとうございます。

A: ありがとうございました。