ホームスクールの特徴レッスンコース一覧入会・体験アクセスお問合せ ラッドの今をCheck!
ラッドミュージックスクールのブログfacebooktwitter動画ページへ
 
         
 
         
 
■ちーちゃん

A: 名前は?
B: チヒロです。
A: 出身は?
B: 東京生まれ、我孫子育ちです。
A: 珍しい楽器を持ってますが、教えてください。
B: ボタン式アコーディオンです。
A: 左右にボタンしかついてなくって、超珍しいですね、はじめて見ました。そんな珍しい楽器でジャズをやるのは難しくないですか?
B: そりゃあねえ、難しいですよ。
A: どちらかというとSですか?
B: はい。
A: 何年間アコーディオンやってますか?
B: 3年たちました。
A: 人と合わせるのと、(バンド内)完全ソロ、どちらが好きですか?
B: 完全ソロです。今までずっとそうだったからです。
A: アコーディオン奏者として、バンド内で演奏する難しさとは?
B: 音が通りにくい所です。
A: 他に趣味はありますか?
B: お菓子(食べる側、作らない側)です。あと、焼いた肉全般です。基本的には引きこもるのが好きです。
A: 右のボタンと左のボタンの違いを教えてください!
B: 右手は単音、左手は和音(コード)です。ただ、これはこの種類(スタンダードベース)のアコーディオンの特徴で、一般的なアコーディオンの場合、フリーベースアコーディオンという、単音と和音が切り替えられる楽器なのです。
A: はあ。どおも。よくわかりました。
A: 自分にとって音楽とは。
B: 人生のパートナーです!
A: ありがとうございました〜。