ホームスクールの特徴レッスンコース一覧入会・体験アクセスお問合せ ラッドの今をCheck!
ラッドミュージックスクールのブログfacebooktwitter動画ページへ

楽器をお持ちでない方もレッスンに参加できます!無料体験レッスンはこちらから→

サックス教室
ギター教室
ドラム教室
ベース教室
キーボード ピアノ教室
ボーカル教室

ミュージッコバナシ

プロミュージシャンって何?

二十歳。
メジャーデビューを夢見て、バンド活動に邁進!!
の、はずだったのですが...。
世間は、そう甘くはありません...。

早朝から夜まで喫茶店の厨房でバイトしつつ、定期的にスタジオ深夜パックでリハーサル...。
都内〜関東近郊の小さなライブハウスで対バンライブを続けるも、集客は10人前後と苦戦...。
ライブハウス主催のマイナーなコンテストに参加、一回戦〜二回戦〜準決勝と勝ち進み、ぬか喜びするも、『こりゃ、参加費を巻き上げられているだけじゃないの...。』と、詐欺まがいの運営に薄々気付き、案の定決勝大会後も何も起こらず...。
そんなグレーな日々の中、更なる苦境が訪れるのです。
バンドにとって要であるヴォーカルが脱退する事に...。
『俺、やっぱりダンスの方がやりたいんだ...。』
それが理由でした。
ちなみにその彼、現在は劇団四季に所属し、あの頃の夢を叶えています!

さて、ヴォーカルが抜けてしまったバンドでは活動もままなりません...。
深夜のリハーサルは、続けていましたが、当然モチベーションは低く、ライブの予定も組む事は出来ず...。

とにもかくにもヴォーカル探しです。
スタジオにチラシ。音楽雑誌のメンバー募集に投稿。
リアクションもポツポツありましたが、決定打には欠ける状況...。
そんな時、今もある音楽雑誌『Player』のメンバー募集を見た人物から一本のデモテープが届いたのです。

地元の先輩バンドにバックアップしてもらい、自らのオリジナル曲をレコーディングしたその音源。
演奏のレベルもかなりのモノでしたが、ヴォーカルの声、ルックス、オリジナル曲の完成度もまさに我々のイメージに合致。
一度のスタジオセッションを経て、めでたく正式加入!
停滞していたバンド活動が加速して行くのです。

key_setting 彼(Kと呼ばせていただきます!)が加入するまでの我々は、演奏さえしっかりしていれば、他の事は...、と言う感じでした。
ところが、新加入のKは、当時から自己プロデュース意識が高く、『衣装』『ステージング』など、バンドに欠けていたエッセンスを強力に注入して行くのです。

当時のエピソードを一つ。
Kが加入しての初ライブ。K以外のメンバーは、それまで同様トレーナーにジーンズと云った来たままの服装でオンステージ...。
『お前ら、いつもそうなの...?』
その状況に呆れ果てたKは、次回ライブに全員分のステージ衣装を用意して来たのです。

時代は、80年代半ば...、以降ビジュアル系と呼ばれるジャンルが確立する事からも、Kは的確なビジョンを見据えていたのですね。

活動のペースも徐々に軌道に乗りつつあったある日、リーダーが、とあるオーディション話を仕入れて来ました。
ショッピングビル内にライブハウスを併設し、全国展開する商業施設。その系列であるメジャーレコード会社。それらが手を組みオーディションを行うというモノ。

これまでに、良くも悪くもオーディション慣れしてしまった我々...。
まぁ、『今回もソコソコまでですか... 』
って、気持ちも多少あったのですが...。
テープ審査をクリアし、関東地区予選出場、それも勝ち抜け全国決勝大会へ進出!
さすがにレベルの高いバンドが集った決勝でしたが、ここでも我々は、若さゆえの根拠無き自信を持ってステージに臨んだのです。

いよいよ結果発表!
ステージ上に参加バンド一同が集合。
センターに立つ、審査員長が優勝バンドの書かれた紙を開く...。
その斜め後ろに立つ私が、それを覗き見る...、果たしてそこには、我々のバンド名...、『ニヤリ...。』
そして発表!...、歓喜!

ついにメジャーデビューが決まった瞬間。1985年、秋の出来事でした。

ここから先の波乱万丈...
様々なプロ生活の実情については、また次の機会に!

プロフィール

阿部 雅宏 Abe Masahiro

二度のバンドメジャーデビューを経て、その後キーボーディストとして様々なライブに参加!
気付けば...、荒波に揉まれながら30年近く音楽活動を続けて来ました。

自らの体験を振り返りつつ、ミュージシャン冥利に尽きる素晴らしい瞬間や、血も凍るような緊張の場面など、色々なエピソードと共に、どーでもイイ話を綴って行きたいと思います。

あくまでも私個人の経験から...。
と、いうことにはなりますが...、ミュージシャンに対する皆さんの素朴な疑問にも可能な限り答えて行きますので、是非!!!

《近年の主なライブサポート》
阿部真央 植村花菜 陰陽座 川嶋あい サンプラザ中野クン&パッパラー河合 土屋アンナ back number 矢沢永吉

お問い合わせ

MusiCobanashi(ミュージッコバナシ)に対するご意見やご感想、また阿部雅宏さんに聞いてみたい音楽に関する素朴な疑問や質問などがございましたらお気軽にメール、メッセージをお寄せ下さい!

koba@radmusicschool.com

記事一覧

2014.11.04 プロミュージシャンって、何?
2014.12.01 デビューへの道
2015.01.01 そしてデビューへ!?
2015.01.09 【番外編】2014 - First Half
2015.01.16 【番外編】2014 - Second Half
2015.02.01 名刺はデモテープ♪
2015.03.01 リハーサルのコツ
2015.04.01 リハーサル(プロ編)
2015.05.02 スタッフ集合!?
2015.06.04 全都道府県制覇!?
2015.10.01 記憶力
2017.03.22 リズム
2015.12.08 【番外編】2015 - Z's前半
2016.11.28 【番外編】2015 - Z's後半

カテゴリー

ミュージシャン



Copyright (c) Rad Music School All rights reserved.